美しくて白い肌を目指す近道|ハイドロキノンがもたらす美白効果

その日の汚れはその日で

洗顔する女性

最近では肌に負担を与えないコスメが話題になってきています。
その中にはミネラルファンデーションのように、軽いつけ心地を誇るコスメもあるでしょう。しかし、カバー力が高く、クレンジングでないとしっかり落とせないコスメもあるので、メイク落としの際には必ずクレンジングを用いるようにしましょう。
クレンジングはオイル、ジェルの2種類に大きく分けられます。オイルはその名前の通り、ベタつきのあるクレンジングで肌にしっかり密着することから、洗い流しには多少の時間を要するでしょう。その一方でジェルはさっぱりとしたつけ心地でさらりと流れてしまいます。まつげエクステなど、外部からの刺激に弱いものを用いているときに最適なクレンジングです。
しかし、ジェルクレンジングの場合、ウォータープルーフマスカラやカバー力の高いファンデーションを綺麗に流すことは難しいです。肌にメイク汚れが残っているとそれがやがて酸化し、肌トラブルの要因となるのでメイクのりが悪くなってしまいます。メイク汚れをしっかり洗い流す為にも、クレンジング選びは慎重に行なうべきです。
だからと言ってメイク汚れの洗浄力が強すぎると、肌に必要な成分まで洗い流してしまうので、乾燥肌に陥る可能性もあります。そのバランスをとることは難しいですが、自分の肌の調子と普段用いるコスメの種類を見ながらクレンジングを選んでみるといいでしょう。肌に負担を掛けたくないなら、毛穴を開いてメイク汚れを浮かせるホットクレンジングもおすすめになっています。